コートの袖丈詰め/メンズコート修理

コートの袖丈詰め

袖ベルトやベルトにループがついているものは、移動すると跡が残ったり、
マーク目印が出たりする事が多いので、
できるだけ、ループ・ベロは移動せずに修理されることをオススメいたします。

★ループ・ベロは移動せずに修理した例
●修理前

●修理後


★額縁の例



開きみせに、セッパやガクブチ(額縁)がある場合、修理代金が変わってきます。
※ミシンセッパがある場合、綿・シルク・テンセルなどはセッパ糸をほどけば
 型が残っています。
 アイロン等で型を取り除くようにしますが、完全とはいかない場合があります。
【ミシンセッパサンプル画像】

【ミシンセッパなしサンプル画像】

 
※セッパなしの場合、「ミシンセッパ」か「本開き(本セッパ)」をお付けになると
 高級感が増し、オリジナルのジャケットになります。


※袖口に本当のボタンホールがあるもの(本開き)はボタン位置が変えられないので
 詰め寸法に注意してください。
 詰め寸法がボタンホールにかかる場合は、袖山で袖丈詰めをさせていただきます。

★「ミシンセッパ」と「本開き(本セッパ)」の違い★
※ミシンセッパは専用のミシンで作業いたします

※本開き(本セッパ)も専用のミシンで作業いた
 しますが、二種類ございます。

商品名 : コートの袖丈詰め

価格 : 3,300円(内税300円)

ポイント : 30

数量 :






 配送は佐川急便の集荷・配送サービス:北海道・沖縄県・離島以外片道990円〜

ユーザー評価

名前 :

評点 :

内容 :
入力された顧客評価がありません